収益物件を買いたい方

  1. トップページ
  2. 収益物件を買いたい方

収益物件を購入して、賃貸経営を始めよう

賃貸経営とは

アパート、マンション、オフィスビル等を入居者に賃貸することで、長期的に安定した収入を得ることを目的とした資産運用です。

賃貸経営の魅力

賃貸収入 毎月賃料が安定的に入ってきます。
一度入居者が決まると、少なくとも1年以上は入居が続き、安定した手取りが見込めます。
少ない資金で 少ない資金でもローンを組んで賃貸経営することは可能です。家賃収入でローンを返済し、完済後のすべての家賃収入は、オーナー様のもの。しかも、無担保の土地が手に入ります。
誰でもできる 会社員の方でも公務員の方でも自営の方でも、条件さえ満たせば、賃貸経営はスタートできます。専門知識がなくても、弊社が物件探しから購入まで、二人三脚でサポートいたします。

賃貸経営のメリット

私的年金の確保 将来、老後の生活に十分な年金がもらえないかもしれない不安を、私的年金として、長期安定収入の賃貸経営でカバーできます。
節税効果 更地をお持ちの方が、アパートやマンションを建てることで、土地の固定資産税は6分の1まで軽減されます。また、不動産所得(家賃収入)は、給与所得と違い、不動産事業に伴う経費は必要経費と認められています。給与所得や事業所得などの他の所得と損益計算により、確定申告時に還付を受けるケースもあります。
生命保険代わりに 不動産を購入する際に、ローンの中に「団体信用生命保険」に加入することができます。万が一のことがあった場合にはこの「団体信用生命保険」でローンの残金は一括返済されるので、残された家族の方々も安心です。

賃貸経営のリスクと回避方法

空室の不安 入居者が入らず空室が多いと、安定収入が見込めないのでは?
【回避方法】
弊社で多種多様な空室対策のアドバイスをさせていただき、オーナー様と共に解決していきます。
建物の老朽化 年数の経過とともに老朽化していく建物のメンテナンスが心配
【回避方法】
提携業者と共に、メンテナンス不要の外壁の提案や、メンテナンス工事の保証を付けるなどのご提案をいたします。
火災や地震 不動産を購入する際に、ローンの中に「団体信用生命保険」に加入することができます。万が一のことがあった場合にはこの「団体信用生命保険」でローンの残金は一括返済されるので、残された家族の方々も安心です。